妊娠に効果があるサプリメント

葉酸とは

最初に言っておきます。

 

妊娠を望むのであればこの葉酸は必ず摂取して下さい。

 

妊娠しやすい体を作るためのサプリではなく、妊娠した瞬間から必要とされるのが葉酸だからです。

 

 

 

葉酸はなぜ必要か

 

神経管閉鎖障害発症のリスクを70%近く減らす効果があると言われています。

 

神経管閉鎖障害とは 神経管の下の部分に問題があると歩けなくなったり、直腸、膀胱の機能が低下します。

 

神経管の上の部分に問題があると流産や死産の割合が高くなると言われています。

 

受精した直後から細胞は活発になり、受精卵から胎児へと成長する過程でこの葉酸が必要なのです。

 

 

 

葉酸を摂取するには

 

 

普段は、240mcg(マイクログラム)を摂取すればよい葉酸も

 

妊娠時には、400mcgもの葉酸が必要です。

 

しかし摂取しすぎもよくないので一日1,000mcgまでにしましょう。

 

下の表は400mcgを摂るために必要な量です。

 

例えばいちごで一日に必要な葉酸を摂るには、中くらいの大きさのイチゴが30個必要です。という事です。

 

いちご     中30個
ほうれん草     7束
グーリンアスパラガス 11本
ブロッコリー     8房
チンゲン菜     9束
納豆         中7パック
さつまいも     中5本
カリフラワー     22房

 

葉酸は水溶性で熱や水に弱いので調理する場合はこの2倍必要とされています。

 

 

 

葉酸を摂取するのに注意すること

 

 

葉酸はビタミンB群の仲間です。

 

葉酸だけを摂取しても効果はありません。

 

ビタミンはみなそうなのですが、すべてバランスよく摂らないと効率がものすごく悪くなります。

 

葉酸を多く含む食材だけではなく、意識してほかのビタミンやカルシウムが含まれる食材も摂ってください。

 

 

 

しかし、農薬の心配もありますので食材にこだわらずサプリを併用することをお勧めします。

 

神経質になって妊娠の妨げになってはならないからです。

 

手抜きでリラックスして、自分の体をいたわってあげてください。

 

 

 

 

 

 

 


無料 妊娠対策ガイド

アンケートお答えしていただければ、無料にてメールによる妊娠対策ガイドを行います。
遠慮なくご活用ください。



 
不妊症について 妊娠のサプリメント 妊娠成功ガイドブック アキュモード式妊娠術 しあわせ妊娠マニュアル