あなたが知りたい情報の真実が明らかに・・・

人工授精とは

原因は分からないが 病院でタイミングを見てもらってても半年以上妊娠できない

 

 

検査の結果 

 

・子宮頚管粘液が無い

 

・精子の数が少ない

 

などの問題点がある

 

 

 

次のステップは人工授精になります

 

人工授精と聞くととても大変なことをするのではないかと思いがちですがそうではありません。

 

 

 

人工授精とは女性の排卵時期に合わせて精子を注入する

 

 

 

ただそれだけです。

 

自然妊娠にちょっと手を加えたくらいのイメージで問題ありません。

 

 

 

妊娠率

 

人口受精の妊娠率は高くありません。

 

5%〜10%です。

 

女性側の年齢が若ければ10回ほど試してみるのもいいでしょう。

 

しかし30歳以上であれば6回ほど試み 次のステップがいいかもしれません。

 

 

人工授精の手順(私の場合)

 

ひどい生理不順だったので病院でもらった薬を10日ほど飲む

 

生理10日目病院へ行き 卵の大きさ、内膜の厚さを見る

 

人工授精の日を決める

 

当日の朝 主人の精子を容器に出してもらい、それを持って病院へ行く

 

診察台に上がり、精子を注入しそのまま15分安静にする

 

その後4回ほど高温期を保つ注射をお尻に打つ

 

生理予定日が2日過ぎたら病院へ行き妊娠したら見てもらう。

 

生理が来たら4日目に病院へ行きまた生理不順の薬をもらう

 

 

この手順はあくまで私の行っていた病院の手順です。

 

病院によってこの手順が全く違う場合もあるのであくまで参考程度にしてください。

 

生理不順の薬を飲んでいてもやはり不順でした。

 

でもザクロエキスを飲み始めたら順調になってきたのでおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 


無料 妊娠対策ガイド

アンケートお答えしていただければ、無料にてメールによる妊娠対策ガイドを行います。
遠慮なくご活用ください。



 
不妊症について 妊娠のサプリメント 妊娠成功ガイドブック アキュモード式妊娠術 しあわせ妊娠マニュアル