XAMPP入門

2.PHP

(8)ユーザー定義関数

ユーザー定義関数を使うときには、関数名の前に function を付けます。
【例】
samp13.php (引数がない場合)


samp14.php (引数がある場合)


samp15.php (戻り値がある場合)



変数の有効範囲



実行結果
Notice: Undefined variable: a in C:\xampp\htdocs\samp16.php on line 9
:2:3
Notice: Undefined variable: c in C:\xampp\htdocs\samp16.php on line 12
1:2:

関数内で定義した global $b は関数外でも扱う事ができます。

関数への参照渡し

samp17.php

関数の引数の前に「」を付けることにより、参照渡しとして処理されます。
そのため、引数となった変数の値を変更すると関数へ渡された変数の値も変化します。

Copyright (C) NKC All Rights Reserved.