XAMPP入門

2.PHP

(4)外部ファイルの入力

PHPで外部ファイルを読み込みたい場合は、includeかrequireを使います。
どちらも同じような挙動で使うことが出来るのですが、意味合いは結構違います。

includeについて
includeはそのページを任意の場所に差し込みたいときに使います。
コメントリストなどを表示させる処理を別ファイルにしている場合で、その表示内容を指定した場所に差し込みたい場合にincludeを使います。

requireについて
C言語で言うincludeと同じです。
処理を読み込み、利用したい場合に使います。

別ファイルにある関数を呼び出したい場合、requireでそのファイルを呼び出してから使います。
一般的にファイルの内容を差し込みたいときはincludeを使い、関数を読み込みたいときはrequire_onceを使うのが適切です。

動作の違い
 require 取り込むファイルがないときはストップ 
 include 取り込むファイルがなくても続行
 require_once  取り込みは1度だけで、取り込むファイルがないときはストップ 
 include_once 取り込みは1度だけで、取り込むファイルがなくても続行


【例】
a.php

<?php
  define("PAI", 3.14);
?>

b.php

<?php
  function circle(int $r){
     return $r * $r * PAI;
  }
?>

index.php

<?php
  include "a.php";
  require_once "b.php";
  echo circle(10);
?>



Copyright (C) NKC All Rights Reserved.